こちらもおすすめ!人気記事一覧

飛行機

ツアーを上手に利用しよう

与論島は、沖縄からほど近い鹿児島最南端の島です。ツアーの目的地としても割と有名な場所で、いくつもの観光スポットがあり、老若男女誰でも楽しめるのが特徴的です。ツアーなら値段も安いですし、魅力を調べて気になったなら行ってみましょう。

READ MORE
ダイビング

青の洞窟がオススメです

沖縄本島の観光地には、水族館をはじめ沖縄独自の歴史や文化を感じられる有名な世界遺産や資料館が多数ありますが、沖縄本島の「青い海」を体感してみたい方は、ぜひ恩納村真栄田岬にある「青い洞窟」を訪れてみてください。海上からだけでなく海の中からも沖縄の海を感じられ、初心者からお子様まで楽しめる人気ナンバー1のスポットです。

READ MORE
女性

個人もツアーも両対応

格安で沖縄に行くにはインターネットを使ってツアー旅行を探すのが良い方法ですが、オフシーズンを狙って安く済ませる方法もあります。航空券の料金も下がってきているのでプランの選び方次第で安く訪問できるエリアです。

READ MORE
旅行鞄

美しい浜で思い出のツアー

できれば夏休み期間中に与論島ツアーには参加したいところです。夏場は島も賑やかになりますし、幻の浜と呼ばれる百合ヶ浜の出現にも期待が持てるからです。この島にはカップルで行くのもいいですが、女子だけでも行っても十分楽しめます。

READ MORE

沖縄で人気のマリンスポーツTOP3

no.1

老若男女誰でもできるシュノーケリングが人気

シュノーケリングは、人気の高いマリンスポーツの一つです。ダイビングのようにライセンスが必要ないため、沖縄に行ったその日に楽しむことも可能です。ダイビングのように深く潜ることはできませんが、それでも美しい海の景色を堪能することはできます。

no.2

沖縄にはダイビング初心者も多い

沖縄では、ダイビングも人気ですね。青の洞窟のような初心者向けの優良ダイビングスポットもあるので、日本全国からたくさんの人が海に潜りにやって来ます。日本では沖縄以上に美しい海を持つ場所はほぼありませんから、毎年リピーターが多数訪れるのが特徴的です。

no.3

パラセーリングで島々を見渡すのも楽しい

パラセーリングも、人気のマリンスポーツの一種です。船にパラシュートを繋いで上空に浮かび上がらせる遊びなのですが、非常に高いところから周囲を見渡すことができます。沖縄の美しい島や海が全て見渡せるので、やる価値は高いです。

[PR]

格安で沖縄旅行を楽しもう☆
人気プランを豊富に紹介!

歩き遍路ツアーに参加♪
お食事も美味しいと話題に!

格安ツアーに注目しよう

旅行鞄

格安料金で沖縄旅行を楽しむ方法

若い人たちはあまりお金がないものですよね。沖縄旅行に行きたいと思っても、そう大きな予算を準備することはできないはずです。ですが、安心してください。工夫をすれば、沖縄旅行は格安で済ませられるのです。方法は色々あるので、まずはそれらを調べるところから始めましょう。
まず第一に、ツアーに参加すると総合的な費用は抑えられます。ツアーというのは、団体旅行のことですね。大勢の人たちで一緒に移動して沖縄に行くことです。旅行会社が格安の移動手段やホテルを準備してくれているので、コストは最小限で抑えられます。フリープランというスタイルなら、現地に到着してからは自由に行動できます。デメリットはほとんどありませんから、コストを抑えたいならツアー利用はほぼ必須ですね。

ツアーがお得!与論島旅行の選び方

与論島に行くときにも、ツアーは威力を発揮してくれます。本当に安いものなら一人あたり二万ほどですから、これなら若い世代の人たちにも負担にはなりにくいはずです。多くは三万円台ですが、四万以上出せるならそこそこいいホテルや料理にも期待が持てます。様々なツアーがあるので、じっくり比較検討して最高のものを選びましょう。
予算だけではなくて、プランで選ぶのもありでしょう。プランによっては旅行の内容が大幅に変わってきます。たとえば青の洞窟に行くダイビングツアーもありますし、マリンスポーツは完全に無視したグルメツアーもあります。プラン内容によって現地での体験の種類も全く違うものになりますから、事前に何かやりたいか決めてからプランを選びましょう。

幻の浜と呼ばれる百合ヶ浜は必見!

与論島に行くなら、ぜひとも百合ヶ浜は見ておきたいところです。百合ヶ浜というのは、ごくたまにしか出現しない幻の浜のことです。上手く潮が引いたときに一時的に現れるビーチであって、レア度が非常に高い場所となります。常に見られるわけではないので、タイミングを狙うのが難しいのですが、これを見ることができれば一生の思い出に残せるはずです。願いが叶う浜とも呼ばれていて、日本を代表するパワースポットにもなっています。一応、いつ出現するかは大体予測できて、与論島関係のホームページ等でも告知されています。天気予報のようなもので確実に当たるとは言えませんが、出現予測情報に合わせて行けば、見られる確率は高くなりますね。

与論島ツアーに関するQ&A

与論島は沖縄に属するの?

実は厳密に言うと、与論島は鹿児島県に属します。ですが、旅行会社の多くは沖縄旅行と同じように扱っているという事実があります。確かに地理的には沖縄の方が近いので、気候風土などはほぼ沖縄と同じですし、そう扱った方が色々と便利な部分はあります。探すときには沖縄旅行のジャンルで探した方が見つけやすい場合もあります。

女性だけでの参加も可能?

与論島は、最近女子に人気のスポットになってきています。百合ヶ浜のようなパワースポットがあるのも大きいのですが、島の各所に女性向けのロマンチックな場所があるのも人気の秘密でしょう。ツアーにも女性だけで参加をしても全く問題はありません。

最低限必要な持ち物は?

国内旅行ですから、パスポートは必要ありません。最低限必要なものと言えば、身分証明証と健康保険証ぐらいでしょうか。後は少々の現金も持っているべきでしょうが、絶対にこれがないと困るというものはほとんどありません。スマホもあると便利ですが、必須ではないですね。