美しい浜で思い出のツアー|格安ツアーで沖縄・青の洞窟へひとっ飛び!

与論島ツアーのベストシーズン

沖縄本島のすぐ近くにある与論島は、沖縄本島ともほぼ気候の差がありません。したがって、夏休み期間中がツアーで行くベストな季節になることは間違いがありません。南の島ですから、確かに冬場でも海の温度は比較的温かいです。20度近くはあるので、マリンスポーツは十分に堪能できます。しかしそれでも、ベストシーズンというなら夏休み期間中になりますね。夏休み期間中にはツアーの本数自体が増えるので、参加もしやすくなります。タイミングによっては百合ヶ浜に降り立つことができる可能性も出てきます。

美しい浜で思い出のツアー

旅行鞄

与論島を満喫できるコース

与論島には、「ヨロン島観光協会」というものがあります。どこの観光地にもある観光協会ですが、それが与論島にもしっかりあるということです。この組織が、ホームページで各種情報を提供してくれています。ツアー参加前にはチェックしておきたいですね。
与論島を満喫できるドライビングコースも、いくつか紹介してくれています。現地の人にしか分からないようなレアな観光スポットも紹介されていますから、それを参考にするのもいいでしょう。現地ではレンタカーを借りて、こうしたドライビングコースに挑戦できます。
基本的には、百合ヶ浜がある島の東海岸とメーラビビーチがある島の西海岸を結ぶ、横断コースを選ぶことになりそうです。観光スポットで時間を消費すれば、ドライブするだけでも一日が潰れます。

幻の浜で思い出に残る結婚式

与論島には、降り立つだけで幸せになれるという幻の浜があります。百合ヶ浜というのがそれです。この浜は、常に出現しているものではありません。潮が上手く引いたときにのみ現れる島で、出現する時期やタイミングはそう多くありません。しかも、出現している時間もそう長くはないのです。非常にレア度の高い砂浜であって、したがって、ここに降り立つことを夢見る人が日本には一定数存在しています。
この浜で結婚式ができたなら、一生の思い出に残ることでしょう。ただの砂浜なので盛大な結婚式はできませんが、簡易的な式ならできるはずです。それを目標に与論島に行ってみるのも面白いかもしれません。確実に百合ヶ浜で式が挙げられるとは限りませんが、挑戦する価値はありそうです。

女子旅で巡る与論島も人気

与論島は、女子旅にも最適です。それほど大きな島ではないので、女子の細い足でも巡りやすいのがその理由です。ロマンチックな観光スポットがいくつもあるので、素敵な思い出作りができることでしょう。ヨロン駅や尾道遊歩道、ゆいの丘に舵引き丘と、SNS映えする写真が撮影できるスポットも多いです。美しいビーチもたくさんあって、海に入れば美しいサンゴ礁を見ることもできます。運が良ければウミガメの姿も確認することができるでしょう。